ツイッター:5月3日①

2010年05月03日 17:16

@steamxengenius What are you talking about?
約15時間前 webから steamxengenius宛


何のこと?

※steamxengeniusさんは「あなたは第四の壁に対して、ピート・ウェンツほど敬意を払っていない。気に入ったよ。」と言っています。


Pete Wentz or the fourth wall? Well as I keep saying I only broke it once... believe me I would own up to it.
約15時間前 webから


ピート・ウェンツか第四の壁?うーん、いつも言ってるように僕は一度しか破ったことはないよ…信じてね、もしそんなことが起こったら素直に認めるからさ。

※「第四の壁を破る」とは、"演じる人が観客に語りかけるような演出のこと"のようです。知らなかったので調べてみました。(ウィキペディア「第四の壁」)フィギュアスケートなら、スケーターが客席に乱入してハグしてくる、などでしょうか?ピート・ウェンツさん(この人)と第四の壁の関係はよくわかりません。
※修正しました。



Or call you all out on whatever it is you are discussing... ;) :P
約15時間前 webから


でなけりゃ、君の議論、受けて立とうか… ;) :P

※修正しました。


ANYWAY... It's show time kids! Time to rock the D! (That's Detroit for all you gutter minds...)
約15時間前 webから


とにかく…お前ら、ショータイムだ!シビれさせてやるぜ、D!(変なこと考えてる人たちのために言っとくけど、Dっていうのはデトロイトのことだからね…)

※( )の中が全然違っていました…。上の2つの訳と合わせて、わんこさんが教えてくださいました。わんこさんどうもありがとうございます。みなさん、コメント欄を読んでくださいね!



ショーが終わった後、怒涛のお返事タイムが始まっています、つぶやき中毒再発でしょうか?(笑)そちらの訳は、いましばらくお待ちください。



コメント

  1. わんこ | URL | katEoSCI

    No Title

    こんばんは。
    第四の壁って面白いですよね。映画だと、『フェリスはある朝突然に』とかがそれを破った作品の代表でしょうか。でもピート・ウェンツがどうこうという話は私もよく分かりませんでした。すみません。;
    ただ、
    >Or call you all out on whatever it is you are discussing... ;) :P
    この call out は、決闘を挑むとか、挑発するとかいったほうの意味ではないでしょうか。その前の I would own up to it (もしそんなことがあったら素直に認めるよ)を受けて、でなきゃ~するかもねみたいな。やっぱり何の会話かよく分かりませんね。まぁいいか。^^;

    >(That's Detroit for all you gutter minds...)
    これは、「変なこと考えてる人たちのために言っとくけど、Dってのはデトロイトのことだよ」
    gutter mind は、何でも変な(いやらしい)ふうに考える人みたいな感じ。いやらしく考えればDは一体何の略なのでしょうか、知りたいです(笑)

  2. Minori | URL | ADFt6C5g

    わんこさん

    こんばんは!ほんとに毎日すみません。ありがとうございます!
    『フェリスはある朝突然に』、見たことがないので調べてみましたが、役者がカメラに向かって話しかける、とかそういった感じでしょうか?

    call out のところは、わんこさんの説明を参考に何とか訳してみましたが、やっぱりよくわかりません…。

    gutter mind は調べてもわからなかったのでなんとなく訳してしまいました^^;そういう意味だったのですね。Dのいやらしい意味、私もぜひ知りたいです(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事