アイスネットワーク:5月6日ニュース

2010年05月25日 22:14

(05/06/2010) - The trip started like any other day. We (those of us on the Stars on Ice tour) hopped on the tour bus and drove six hours from Connecticut to Baltimore, arriving at 4:00 a.m. Unfortunately, we missed the opening reception the night before.

その旅ははいつもと同じように始まった。僕たち(スターズ・オン・アイスのツアーに参加してるみんな)はツアーバスに飛び乗って、コネチカットから6時間かけてボルチモアに向かったんだ。着いたのは朝の4時。残念なことに、前の晩の歓迎会には出られなかった。


Meryl Davis and I met in the lobby of our hotel so that we could check in, get our apparel and walk to Starbucks for much-needed caffeine. After meeting with Amanda Evora, we ran into one of the members of the gold-medal-winning U.S. men's sledge hockey team. I felt very ashamed of myself for not even knowing that our sledge hockey team had won! (In my opinion, the Paralympics does not get enough attention. It is incredible what those men and women can do!)

メリル・デイビスと僕はホテルのロビーで待ち合わせて、チェックインして服を受け取ってから、欲しくて仕方なかったカフェインを摂りにスターバックスまで歩いて行った。アマンダ・エボラと会ったあとで、僕たちは偶然、男子スレッジホッケーで金メダルを獲ったアメリカ代表チームの1人に会ったんだ。彼らが優勝したことすら知らなかった自分がとても恥ずかしかったよ!(僕の意見では、パラリンピックはもっと注目されるべきだと思うよ。男子選手も女子選手も、信じられないほどすごいことができるのに!)


After this little detour, all the Olympians piled into city buses to make the hour-and-a-half drive to the White House. I was so exhausted from the new schedule of the tour that I admit I was not very excited about this day trip.

このちょっとした回り道のあとで、すべてのオリンピアンはシティーバスに乗り込み、ホワイトハウスへの1時間半の旅に出発したんだ。自分でも認めるけど、この日帰り旅行はあんまり楽しくないなあって思ってたから、これだけで疲れきっちゃったよ。



アイスネットワーク(5月6日)の記事「アボット氏ワシントンへ行く」を、途中まで訳しました。(元の記事はこちら。写真のポーズがお茶目です♥)
ジェレミー本人が書いた記事です。続きはまたあとで^^





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事