スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツイッター:6月14日

2010年06月14日 20:06

@zebramagique @meaghansellers What are you talking about? I don't believe I know any Michaels?!
約12時間前 webから zebramagique宛


何言ってるの?僕がマイケルっていう人を知ってるとは思えないんだけど?!


I really don't understand you people! I give up...
約12時間前 webから


ほんとに君たちみんなが理解できないよ!もう降参だ…


@coughcoughdie Umm... I never said that. I went to my timeline & it doesn't exist... & on top of that I didn't really have a good birthday!
約11時間前 webから coughcoughdie宛


うーん…僕はそんなこと言ってないよ。自分のタイムラインを見たけど、そんなのはなかったし…おまけにそんなにいい誕生日じゃなかったよ!


I don't know how this happened, but it wasn't me. But now I'm curious who Michael is, and what he did to make that person so happy... :P
約11時間前 webから


どうやったのかわからないけど、それは僕じゃないよ。でも今は、マイケルが誰なのかってことと、彼がその人をどうやってそんなに喜ばせたのかが気になるね… :P


I'm sick of this shit... peace out twitter!
約11時間前 webから


こいつにはうんざりだ…バイバイ、ツイッター!


.
約8時間前 webから


※この「.」は何か意図があるのでしょうか?



【説明を書き直しました】FBを読んで、ジェレミーのアカウントがハッキングされたのかと思いましたが、そうではなくて、ジェレミーのツイートの画面(「マイケルと楽しい誕生日を過ごした」、というような内容)を偽造した写真が出回っていたようです。それをジェレミーに送りつけておもしろがっている悪質なファンが数人いたようですね…。ジェレミーがたくさんつぶやくのは、もちろん彼自身の趣味というのもあるでしょうが、ファンサービスのため、という理由も大きいと思います。それなのに一部の変なファンのせいで彼がツイッターをやめてしまったら悲しすぎますね…。



コメント

  1. ちょこ | URL | -

    No title

    「.」はピリオド=終了、ってことじゃないでしょうか。

  2. Minori | URL | ADFt6C5g

    No title

    ちょこさん、こんばんは。やはりそういう意味をこめたのでしょうか…?本当にそうだったら悲しいですよね…。

  3. mimi* | URL | dvUYBDnY

    No title

    初めまして。ツイッターからたどり着きました。
    今回の件、残念ですね。
    私も「.」はピリオドと受け取りました。
    この事件に対してのピリオドで、ツイッターへのピリオドじゃないことを祈ってます。

  4. わんこ | URL | katEoSCI

    No title

    ツイッターやってると変な人に絡まれることもあるな、というのは前々から何度か感じてたようではありましたが…
    きまじめな青年なので、うまく受け流せないで疲れちゃったのかもしれないですね。私たちファンも、選手が日々たくさんつぶやいてくれて生の声に触れられるという贅沢(日本選手だと考えられないですよね)に、ちょっと慣れすぎて甘えてたかもしれません…。
    気分が収まったらまたおいおい再開してほしいですが、無理はしないでもらいたいな。とも思いました。たかが(と言っては悪いですが)ツイッターがこのような形で、彼の負担になっては本末転倒なので… :(

  5. Minori | URL | ADFt6C5g

    No title

    mimi*さん、
    はじめまして。ブログ訪問&コメントどうもありがとうございます。そうですね、この件に関してのピリオドであって欲しいです。

    わんこさん、
    人気が出れば出るほど、変なファンが増えるのは仕方のないことだと思いますが、ジェレミーはそれをさらっと受け流したり無視できるような”スター”じゃないんでしょうね。どんなに有名になっても、"ごく普通の青年"という雰囲気を失わないところが彼の大きな魅力だな、といつも思っていますが、それが裏目に出てしまったようですね…。ジェレミーが嫌な思いをするのは私も悲しいので、無理はしてほしくないですし、今までの状況がファンとしてはかなり贅沢な状況だった、というのもわかります。でもやはり、今まであれだけ聞けていた日々の声が聞けなくなると思うと、とってもさみしいです... :( うーん、ファン心理とはわがままなものですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。