スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツイッター:7月27日

2010年07月28日 22:20

Back to the grind today... No rest for the weary!
約24時間前 webから


いつもの練習に戻るよ…僕に休みはないのさ!


ハードスケジュールのショー&長時間のフライトの疲れを癒す間もなく、厳しい練習に戻ったのですね。しばらくはデトロイトで落ち着いて練習できるようですから、新プログラムの滑り込みを頑張ってほしいですね。ショーで披露した新SPはショーバージョンなので、フットワークなどはこれからもっともっと増えるようですよ。NHK杯ではどうなっているのでしょうね。あと3か月もありますが、楽しみで仕方ありません!

☆ツイッターでご紹介しましたが、4回のショーの中で一番良かった日曜昼公演のタンゴです。 動画ページへ
しつこいようですが、素敵過ぎてしばらくぼうっとしてしまい、このあと数人の演技の記憶がありません^^;




コメント

  1. りみ | URL | -

    good!;D

    Minoriさん、わんこさん、お帰りなさい!

    軸が美しいジェレミーのスピンを見ていると
    ナハロさんの期待以上のSPが見られそうで
    わくわくします。

    タンゴフラメンコは、やっぱり「ダンス」ですね。













    ですね。




  2. りみ | URL | -

    No title

    うっかりして失礼しました!

    この動画は全体の雰囲気がよくわかって
    楽しいです。
    ジェレミーの技術と表現力なら
    アップは必要ないことが再確認できました。

    紹介ありがとうございます!

  3. Minori | URL | ADFt6C5g

    りみさん

    りみさん、こんにちは。新SPは本当に素敵でしたよ。試合バージョンはどのように進化しているのか、NHK杯が今から楽しみですねー!!

  4. わんこ | URL | katEoSCI

    No title

    この回の演技、ほんとによかったですよね~。
    フラメンコのキビキビした動きはまだまだ発展途上だと思うけど、改めて見て、音楽をよく理解してるなぁと感心しました。特にSlSt、単純な4拍子じゃなく、123「4」と4拍目にアクセントがあるタンゴで、その拍に必ず何か印象的な動きがある振付けを、見事に把握してると思います。まだちょっと体がついてってない所もあるけど^^;

    りみさん、スピンいいですよね。今までやってなかったフライングからの上向きキャメルなんかも難なくこなしちゃうし、足替えのスムーズさは現在世界一だと思います。ひいき目なしで。(ホントか?)(笑)

  5. Minori | URL | ADFt6C5g

    わんこさん

    こんばんは!ほぼ1週間経つというのに、まだ韓国の余韻から抜け出せません^^;動画は高画質版をダウンロードして、何回見たかわからないくらい見ました(笑)おっしゃる通り、まだまだこのプログラムはスタート地点に立ったばかりだと思いますが、今後の進化を考えると楽しみすぎてドキドキしてきます^^どんな音楽でも踊りこなせるって本当にすごいですよね。床の上でフラメンコ踊ってるジェレミーも見たいなあ…。

  6. りみ | URL | -


    たしかに、このままじゃユナさんの男性版・・・

    でも、ジェレミーは韓国とユナさんが好きみたいだから

    それでいいのかもしれませんね。

    男らしいフラメンコはジュベールがいるし、

    複雑な振付とステップをガンバッて!





  7. Minori | URL | ADFt6C5g

    No title

    りみさん
    こんばんは。「ユナさんの男性版」の意味がよくわかりませんが、キム・ヨナさんには彼女ならではの良さが、そしてジェレミーには彼にしかない良さがあると思いますよ。全く違うタイプのスケーターですよね。
    それから、ショー出演はスケーター個人の好き嫌いなどではなくて、いろんな契約の問題などがあって決めているのですよ。ジェレミーに限らず、どのスケーターもそうだと思います。

  8. わんこ | URL | katEoSCI

    No title

    twitterやってないので、こちらをお借りしてのツッコミ失礼します^^;

    Viejos Airesですが、この場合のairesは空気とか風ではなくて、音楽の「曲/歌/旋律」だと思います。G線上のアリアとか、ロンドンデリー・エアーとかの ”aria””air” と同じ言葉ですね。『アランフェス協奏曲』で有名なロドリーゴの作品に、Tres viejos aires de danza(3つの古い舞曲の調べ)という曲があります。たぶんそれと同じ意味じゃないかな。古風な歌、古くから伝わる調べ… みたいな。アレンジや演奏形態は非常にモダンな新曲だけど、伝統的な哀愁+情熱のタンゴをイメージして作られた曲なのではないかと思いました。
    (もし間違ってたらごめんなさい)

  9. Minori | URL | ADFt6C5g

    わんこさん

    詳しい解説どうもありがとうございます!!「古い風」だなんて、ちょっと変な曲名だなあ、と思っていたのですが、なるほど、「曲/歌/旋律」という意味があったのですね。何をイメージして作られた曲なのかがわかれば、ジェレミーの演技もさらに味わえそうです^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。