スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デンバーポスト:9月25日の記事より

2010年09月27日 21:38

デンバーポストに、ジェレミー、レイチェル、そしてエージェントのタラさんに関する記事がありました。(記事はこちら)記事には、ジェレミーとレイチェルはタラさんとの契約を更新しないこと、全米チャンプになったのに新しいスポンサー契約が取れなかったことにレイチェルのお母様はがっかりしているということ、レイチェルのお母様とタラさんの意見の食い違い、などが書かれています。

ジェレミーのコメントの部分を訳します。


Abbott, an Aspen native training in Bloomfield Hills, Mich., isn't surprised he hasn't received an offer. He felt he needed to do better than the ninth-place finish at the Olympics. Flatt finished seventh.

"On the one hand I'm the two-time national champion," Abbott said. "On the other hand, I haven't lived up to my potential internationally. I'm OK. I'm just focusing on my skating."


アスペン出身で今はミシガン州ブルームフィールドヒルズでトレーニングをしているアボットは、オファーが来ないことに関して驚いてはいません。彼は、オリンピックで9位よりも上の成績を残すべきだったと感じています。フラットは7位でした。

「一方では、僕は2回の全米チャンピオンです、」アボットは言いました。「しかしもう一方では、まだ自分の可能性を国際舞台で見せることができていません。僕は大丈夫です。(Minori注:「スポンサーがつかなかったことは気にしていない」ということだと思います)スケートに集中するだけですよ。」



私は一度だけタラさんとお話ししたことがあるのですが、とても感じのいい方でした。しかし、レイチェルのお母様のコメントにもあったように、ジョニーのマネジメントだけで手一杯の感じがありましたので、契約を更新しないのは、ジェレミーやレイチェルにとっても、ジョニーやタラさんにとっても良いことなのではないでしょうか。ジェレミーとレイチェルの新しいエージェントについては何も書いてありませんが、どうするのでしょうね?気になりますが、2人とも言っているように、一番大事なのはスケートに集中することですよね。今シーズンも頑張ってほしいです!



コメント

  1. yukie | URL | -

    No title

    アメリカ人だとスポンサーがたくさん付いている
    エヴァンにしても、五輪前に付いたものが殆どで、新しいところといえばプライヴェートジェットの会社ですが、そこはABCテレビの番組に出ていたことが大きな理由という印象です。
    北米だとかつてはチャンピオンズ・オン・アイスツアーが多くのアマチュアのスポンサーのようなものだったのだと思います。2000年代後半以降、フィギュアスケートを取り巻く経済環境があまり良くないですね・・(フィギュアに限らず、ホッケー、バスケ、テニス等も今は厳しいようですが)
    もっとも、ジェレミーやレイチェルのように援助の多いAチームに入ってて、スターズ・オン・アイスやテレビ放映があるショーにコンスタントに出演している選手はまだ良いですが、それ以外の人や若手は続けていくのが難しい場合も多いでしょうね・・。

  2. Minori | URL | ADFt6C5g

    yukieさん

    日本での熱狂ぶりを見ているとつい忘れてしまいがちですが、フィギュアスケートはそもそもマイナースポーツなんですよね…。スケート関係者のアメリカ人の友人に、NHK杯チケットの話をしたら、日本のスケート人気をとても羨ましがっていました。アメリカでのスケート人気が復活して、人々の注目が集まって、スケーターへのスポンサーもたくさん付く時代が早く来るといいですね。素敵なスケーターが大勢いるのですから^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。