2011年中国杯観戦記

2011年11月09日 16:14

皆さんこんにちは。中国杯観戦旅行から無事帰ってきました。試合期間中に、ツイッターやFBでメッセージをくださった皆さん、どうもありがとうございました。全て嬉しく読ませていただきました。例によってジェレミーのことに偏った内容になりますが、今回も試合観戦記を書いてみたいと思います。


私は、今までにグランプリシリーズはNHK杯しか現地観戦したことがありませんでした。今回の中国杯が初の海外GPS観戦、しかもジェレミーの今シーズン初戦、さらには初の中国旅行ですから、かなり前から本当に楽しみにしていました。しかし!会場でまず圧倒されたのは中国のお客さんの試合観戦態度。日本人の私が中国で試合を見せてもらっているのですから、私にとやかく言う資格はないのかもしれませんが、文化の違いとはこういうものか、と思い知らされました。あの雰囲気に慣れるまでは、正直言って演技を楽しむどころではありませんでした。

こんな書き出しでは、まるで中国が嫌な場所だったかのように思われてしまうかもしれませんが、決してそんなことはありませんよ。親切な人にもたくさん会いました。特に、バナーを貼らせてもらえなくて困っていた私を助けるために、リンクの反対側からわざわざ来てくれた中国のジェレミーファンの皆さんの親切は一生忘れません。


初日のショートプログラム、まず楽しみだったのは衣装です。SPは夏から何度か披露していますので、オシャレな音楽にオシャレな振付、ということはわかっていましたよね。きっと衣装もオシャレなんだろうな~、と思っていたのですが、、、地味でしたね(笑)でもまあ、着心地は良さそうだし、ジェレミーが気に入ってるならどんな衣装でもいいや、と私は思うのですがいかがでしょうか?それに、よく見ると細かいところが凝ってるんですよね。靴のグレーのカバーが私はお気に入りです。プログラムの内容ですが、最初のフリップと、最後のルッツにはヒヤっとしましたね。私の大好きな難しい入り方のアクセルは今季も健在で、加点もバッチリ付いていて嬉しかったです。そして!昨シーズン散々悩まされたスピンが復活しましたねー!最初のスピンを見て、「速い!」と思って凄く嬉しくなりました!このスピン復活を確認して、「昨シーズンの成績不振はジェレミーの技術が落ちたのではなくて、本当に靴のせいだったんだな」と確信できました^^

ジャンプ・スピン以外の部分はいつもの通り、最初から最後まで動きっぱなしで、ただ滑っているだけの部分は全くありませんでしたね。表情もくるくる変わって、本当に楽しくてカッコいいプログラムでした。印象的な動きもたくさん入っていましたね。私が特に好きなのは、ルッツ直前にリンク中央あたりでかがむところと、ストレートラインステップの中間で音楽に合わせてビシッと指をさすところです。皆さんはいかがですか?


ショート3位で迎えた翌日のフリー。私はもう、このプログラムが楽しみで楽しみで仕方ありませんでした。事前情報が曲名と振付師だけで、プログラムの全貌については全くわかっていませんでしたよね。私は恥ずかしながら、ジェレミーが使うとわかるまではMUSEのことは全然知らなかったのですが、エクソジェネシスを初めて聴いて、何て綺麗な曲なんだろう…と一目惚れならぬ一聴き惚れしてしまいました。難しそうな曲だけれど、ジェレミーならきっと滑りこなすはず!と思って、夏からずっとワクワクワクワクしていました。もちろんこの日は、上にも下にも僅差の3位でしたから、成功すれば優勝も狙えるけれど、失敗すれば何位になるかわからない、という緊張感も凄くて、息苦しいような気持ちが悪いような目眩がするような、何とも形容しがたい体調・気分で観戦していました。

後半グループ2番目。ジェレミーの出番が来ました。私の緊張も最高潮です。しかし、名前を呼ばれてリンクに滑り出した彼がプログラム開始位置につき、両腕をふわっと上げて最初のポーズをとった瞬間に緊張はどこかに飛んでいきました。そして音楽が流れ出し、ジェレミーが踊り始め、、、リンクが劇場に変わりました。何て美しいプログラムだったのでしょう。もはや"音楽に合っている"というレベルではなくて、彼自身が音楽でした。自分の語彙の貧弱さが悔やまれますが、美しいとしか言いようがありません。今でも思い出すと涙が出そうになります。それくらい心を奪われました。スポーツってあんなにも美しくなれるんですね。改めて、彼の能力の素晴らしさ、秘めた可能性の計り知れなさを強く感じ、これからもずっと応援しようと心に誓いました。


ジャンプにはミスがありましたし、細かい課題もきっとたくさんあるのでしょうね。でもその辺りはまだこれから徐々に調子を上げて行けば良いわけですから、あまり心配はしていません。結果も嬉しいことに優勝でしたし、上海まで観戦に行って本当に良かったなぁ、と思っています。次のロシア杯まではあと約2週間です。ぜひとも良い成績をおさめてもらって、ファイナルに進んでほしいですね!そして全米の頃には、この素晴らしい2つのプログラムはどのように仕上がっているのでしょうか?昨シーズンの辛い経験を乗り越えたジェレミーが、サンノゼの表彰台の真ん中で微笑んでいるのを見るのが今から待ちきれません。(気が早いでしょうか?笑)

今シーズンも全力で応援していきますので、皆様どうぞよろしくお付き合いくださいませ!



※現地で書いた"ちょこっとレポート"と、私が撮った写真はフェイスブックで公開中です。よかったらご覧くださいね。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事