グランプリファイナル観戦記

2011年12月14日 21:17

ツイッター・フェイスブックでの現地レポを読んでくださった皆さん、どうもありがとうございました。ツイッターレポのまとめのような感じですが、今回も観戦記を書きました。ものすごく長いですが、もしよかったらお付き合いくださいませ^^
12月7日(水)

公式練習がこの日から始まりました。私は、公式練習というのは初日から全員が参加するものだとばかり思い込んでいたのですが、違うんですね^^;男子練習に参加したのは高橋君、羽生君、ハビエルだけでした。(この時に撮ったビデオはこちらです。【高橋君羽生君ハビエル】ツイッターで私をフォローしてくださっている方はすでにご覧になったかもしれませんが、まだの方はよかったらご覧ください。)

女子練習は明子ちゃん、真央ちゃんの2人だけでした。2人とも調子が良さそうで、試合が楽しみだなぁと思っていたのですが、真央ちゃんは本当にかわいそうなことになってしまって、何と言ったらよいのかわかりませんが、これからも自分の夢に向かって無理せず頑張ってくれることを祈るばかりです。

そうそう、この日にカナダ在住の日本人の方に紹介していただいて、スケートファンの方にはおなじみだと思われる、通称"カナダおばさん"とお知り合いになれました。ジャネットさんとおっしゃるのですが、すごくフレンドリーな優しい方で、カナダ国旗のバッジやオリンピック限定のコインなど、初めて会った私にたくさんプレゼントをくださいました。私が日本でジェレミーのファンサイトをやっていることを知ると、ご自分がジェレミーに会った時のことをいろいろと話してくれて、とっても楽しい時間を過ごせました^^同じフィギュアスケートファンだということで、外国の方とも簡単に仲良くなれるのっていいですよね♪

12月8日(木)

この日の男子公式練習は全員が揃いました。私はほとんどジェレミーしか見ていなかったので、他の選手のレポはできなくてごめんなさい。ジェレミーはフリーをきちんと通して滑りました。最初の4Tと後半の3Lz-3T-2Loをミスした以外は全て綺麗に決まっていました。この時に、ジャンプ構成を変えたこともわかりました。1度目の3Aをコンビネーションにすればいいのになぁ、と中国杯・ロシア杯を見て思っていたのですが、その通りになってちょっと安心しました(笑)そう思ってた方、きっとたくさんいらっしゃいますよね?^^そしてもう一つの2連続ジャンプを3Lz-2Tに、最後のジャンプを2Aから3Sに変えていました。私はジェレミーのステップ直後の助走なし2Aが大好きなのですが、今回の3Sもほとんど助走はしていませんし、新たなお気に入りジャンプに加わりました(でも試合の3Sは加点ゼロでしたね。何故なのでしょうか?)。"ジャンプを跳ぶぞ跳ぶぞー!"という感じに滑って行ってグワッと豪快に跳ぶジャンプも男らしくてカッコいいと思いますが、私はやはりジャンプ・ステップ・スピン・繋ぎの部分が全く途切れずに流れるように続くジェレミーのスタイルが大好きです^^

この日、曲かけ以外の時間にはクワドの練習を何度もしていました。かなり重点的に取り組んでいる感じがしたので、「今回の試合こそはクワドを決めたいんだろうなぁ」と思って見ていました。タイミングが合わずに抜けてしまうことも何度もありましたが、この日の練習中に2回、綺麗に着氷しました。ジェレミーのクワドは決まると本当に美しいですよね。軽々と跳んでしまうので、一瞬トリプルかと思ってしまいます。ラッキーなことに2回ともビデオに残せたので、この日の夜、ユーチューブにアップして皆さんにお見せしました。そして何とジェレミー本人も見てくれて、リツイートまでしてくれたのでビックリしました。きっと、試合会場で2度も決められたのがすごく嬉しかったのでしょうね。(まだご覧になっていない方はぜひどうぞ。1回目2回目

12月9日(金)

ショートプログラム当日の公式練習です。曲かけでは、3F-3Tと3Aを綺麗に跳んだ後はしばらく流していましたが、最後のステップとスピンはカッコよく決め、調子が良さそうでした。

曲かけ以外の時間は、3Lz、3F-3Tもやっていましたが、3Aの確認が一番多かったように思います。毎シーズン、ショートの3Aをどう入ってどう降りるかというのがすごく楽しみなのですが、今年の入り方、降り方もカッコいいですよね(シーズン半ばの今更言うことではないかもしれませんが^^;)。降りた瞬間に踊り出すところが特に好きです。

そしてこの日もクワドの練習をしていました。トライしたのは3、4回でしたが、またもや2回成功しました。特に1回目はすごく綺麗で、「この調子ならもしかしたら明日の試合で降りられるかもしれないぞ」と思ってワクワクしてきました。(ビデオはこちらです。1回目2回目

男子ショートはこの日の一番最後、夜9時過ぎのスタートでした。私は昨シーズンの全米観戦以来、ジェレミーの演技前はもう本当に息ができなくなるんじゃないかというくらい緊張してしまうのですが、今回もやっぱり緊張しました(笑)あの全米まではちょっと緊張するくらいで普通に楽しめていたんですけれどね^^;6分間練習のジェレミーは、何かがしっくりこないようで、腰から少し上の辺りの高さで両手を下に向けてゆらゆら動かしながら(上手く言い表せなくてごめんなさい。「ブレードがしっくりこない!」と言っているように見えました。)、コーチ2人に何かを訴えていました。近くで見ていた方の話によると、他にもジェスチャーをしながらジェイソンさんに何かを一生懸命訴えていたそうです。そして、、、何と滅多に失敗しない最初の3-3が単独になってしまったじゃありませんか!(今思うと、あの訴えは「フリップがしっくりこない!」と言っていたのかもしれません。)これで動揺して次のアクセルがすっぽ抜けるんじゃないかと思って緊張も最高潮です。しかし!きちんと決めましたねー!!とってもカッコよかったです。でもまだ安心はできません。次のルッツをコンビネーションにできるのか、ハラハラドキドキしながら見守っていました。あの3Lz-3Tが綺麗に決まった時には、会場から悲鳴のような歓声があがりましたね。私もあの歓声の一員です(笑)本当にお見事でした。その後はあの楽しいステップで会場中を盛り上げてフィニッシュ。素晴らしい演技でした^^実はショート1位になれるんじゃないかと思っていたのですが、それはファンの贔屓目ですかね?^^;

12月10日(土)

この日の公式練習では、前日までとはうって変わって、クワドに苦しんでいました。曲かけではすっぽ抜け、次の3A-2Tの部分でもう一度トライして転倒していました。その後はジャンプ・ステップ・スピンほとんどを流していましたが、後半の単独3Aは綺麗に決めました。コリオステップは、氷に手をつく振付の後の部分から確認していました。曲かけ前も後も、いろんなジャンプの確認をしてはいましたが、クワドの回数が一番多かったです。練習開始直後はニコニコしていて機嫌が良さそうだったのですが、クワド失敗の回数が増えるにつれ、徐々に顔つきが険しくなってきました。「うーん、もしかして調子が悪いのかな?」と思ってだんだん私も心配になってきたのですが、ジェレミーをじーっと見ていた有香さんがジェイソンさんと身振り手振り付きで何やら相談をしていたかと思うと、その後ジェレミーに声を掛けて指導を始めました。リンクを通る道筋を指で描き、「あなたはこう滑っているけど、この方がいいわよ。」と言っているように見えました。そして、ジャンプの時の腕の締め方を有香さんがジェレミーに示しながらいろいろ説明をしていました。その後、2度目のトライだったと思うのですが、ものすごく綺麗に着氷したので、「有香さんって凄いんだなぁ~」と感動しました。もちろん、有香さんの指導をよーく聞いてすぐにモノにするジェレミーも素晴らしいですよね^^(その時のビデオはこちらです。降りた後のジェレミーの喜び方がとってもカワイイのでぜひご覧くださいね。)

さて、いよいよフリーです。1番滑走のミハルは残念ながら実力を出し切れませんでしたが、高橋君、羽生君、ハビエルの3人は甲乙つけがたい素晴らしい演技で高得点を叩き出しました。皆さんご存じの通り、私にとっての世界一のスケーターはジェレミーですが、だからと言っていつでもいい演技をしてくれるとは思っていないので(と言うか、ダメな時の方が多いですよね^^;)、彼らの点数を見て、「う~ん、これはジェレミーの表彰台は厳しいなあ」と思ってしまったのはナイショです(とここに書いたら意味ないですが。笑)。前日は「クワド成功できるんじゃないかな」なんて思っていましたが、この日の練習では最後に成功したとはいえ、それまでは苦しんでいたわけですし、3日間で成功した回数は5回だけだし、練習と本番の緊張感は全然違いますし、成功したら嬉しいけど多分無理だろうなぁ…と諦めていたのが正直な気持ちです。でも、演技開始時の表情が、中国・ロシアの時とはちょっと違っているのを見て、すこーしだけ希望も持ちながら固唾を飲んで見守りました。すると!見事決めましたねー!!!思わず叫んでしまいました。そしてジェレミーを信用していなかった自分を少し反省しました(でも、私と同じように、「多分無理だろうな」と思っていた方、きっとたくさんいらっしゃいますよね?笑)

冒頭のクワド成功、次の3A-2Tも成功、演技は順調に続いていきます。「これはもしかすると優勝も夢じゃないかも」なんてちょっと思ったのですが、その希望はすぐに消えてしまいました。後半の3Aはなかなか決まりませんね。曲かけ練習ではすごく綺麗に跳んでいたので、「ここで決めなくちゃ!」という試合の緊張感が良くないんですかね?シロウトの私がとやかく言っても仕方ありませんが、次は決まるといいなぁと思います。"中国:すっぽ抜け→ロシア:派手に転倒して手のひらを怪我→GPF:普通に転倒"ですから徐々に良くなってはいますよね。

次のルッツの転倒は予想外でした。靴問題を乗り越えて、ルッツはほぼ元に戻ったと思っていたのですが、3Lz-3T-2Loも上手く決まりませんし、やはりまだ本調子ではないのかもしれませんね。こちらも、シーズン後半に向けて調子を上げていってほしいなぁと思います。

結果は残念ながら5位でしたが、演技終了時の表情は清々しい笑顔でしたね。本人に聞いたわけではありませんが、きっと"クワドを決める!"というのが今回の大きな課題だったのではないでしょうか?ツイッターで「僕が今回成し遂げたことをすごく誇りに思う」と言ってましたよね。ジェレミー本人が満足して試合を終えることができて、とっても良かったなぁと思います。もちろん順位は上の方がいいに決まっていますが、ファイナル優勝がシーズンの目標ではありませんからね^^全米選手権、そして世界選手権へと繋がるいい試合ができたようで嬉しいです。


1週間ケベックに滞在して、練習も試合もたっぷり見たので何だかやたらと長くなってしまいました。ここまで読んでくださった皆さん、どうもありがとうございます。あくまでも私個人の感想ですから、意見の違う方もたくさんいらっしゃると思います。「ふーん、この人はこう思ったのねー」くらいに軽く読んでいただいて、少しでもお楽しみいただけたなら幸いです^^ケベックは素晴らしく美しい街で、人々はみんな優しく親切で、行って本当に良かったと思います。現地でいろんな方にお会いしてお話したり、ツイッターを通じて日本のみならず世界中のスケートファンの方からメッセージをいただいたり、とっても素敵な経験がたくさんできました。これもジェレミーのファンになったおかげですね!次の現地観戦予定は来月の全米選手権です。今度はどんな素敵な出来事が待っているのでしょうか?今からとっても楽しみです!




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事