全米選手権観戦記

2012年02月01日 12:55

皆さんこんにちは。サンノゼから帰ってきました。全米選手権期間中、ツイッターでの現地レポートにお付き合いくださった皆さん、どうもありがとうございました。今回も観戦記をまとめましたのでよかったら読んでくださいね^^


世界選手権代表争いが熾烈な全米選手権観戦は毎回緊張するものですが、ジェレミーファンの方々にとっては、今回は特に寿命の縮む思いだったのではないでしょうか?もちろん私もそうです。いくらジェレミーが素晴らしいスケーターだとわかっていても、何が起こるかわからないのが勝負の世界、そしてどうしても去年の悪夢を思い出してしまいますので、試合の日が近づくにつれて、何となく体調までおかしくなるような、何とも言い難い緊張感がどんどん膨らんできました。ファンですらこうなのですから、試合をする本人や周りの方々の緊張感はどれほどなのでしょうね。

私がサンノゼに到着したのは水曜日、ジェレミーは木曜の練習から参加すると聞いていましたので、初日は翌日見られるであろうジェレミーの様子を楽しみにしながら、ジュニアの試合を観戦しました。試合会場の座席はどこに座ってもリンクが見やすく、また、劇場や映画館のようなふかふかのクッションつきでとても快適でした。観戦に来た観客対応のスタッフの皆さんもとても親切で、その後のサンノゼ滞在がますます楽しみになりました。

木曜朝、試合会場でシニア男子の練習がありました。ジェレミーはSPを滑り、なかなかの調子に見えました。ジャンプはもちろんのこと、ステップやスピンのキレがケベックで見た時より格段に上がったな、というのがこの時の印象です。そうそう、実はDSC全米壮行会ショーの動画を見て以来、「全米SPで4-3に挑んじゃったらどうしよう」とこの時まで少しだけ不安だったのですが、曲かけで3-3を跳んでいるのを見て、ああよかった、と安心しました。(そう心配してた方、きっと私以外にもいらっしゃいますよね?)もちろんあのプログラムに4-3が入ったらそれはそれはカッコいいでしょうが、全米で挑むことではないですよね。

この日は午後も練習があり、こちらは市内にある別のリンクで行われました。FSの曲かけで、ジェレミーはまず冒頭のクワドを素晴らしく綺麗に決めたので、「これなら今回も試合で成功できるかも」と期待が高まりました。また、動きのひとつひとつが優雅でゆったりしているのにキレがあって、「GPFからの2か月弱でものすごく変わったなぁ、たくさん練習したんだろうなぁ」と感心しながら見ていました。話が前後しますが、この練習が始まる前、リンクの外でジェレミーがウォーミングアップをしている様子も見ることができました。いつもの黄緑のヘッドフォンを着けて、フリー最初の振付で踊っているジェレミーは信じられないくらい素敵でした。着ているものは変なTシャツとジャージのズボンなのに(こんなこと言ったら怒られますね)、どうしてこんなに綺麗なんだろう、と不思議な気持ちで見惚れていました(笑)

金曜日、いよいよ緊張のSP当日です。試合のある日は曲かけ練習は行われず、試合の数時間前に会場で“ウォームアップ”というのがあります。この日のウォームアップでもジェレミーは調子が良さそうに見えました。音楽なしでSPを通して滑っていたのですが、上手な人は音楽がなくても上手に見えるんですね。以前そう聞いたことはあったのですが、実際に音を消して演技を見たことはなかったので、この時に初めてそれを実感しました。そしてウォームアップ時間最後には、何と4T-3Tまで見事に決め、好調ぶりを周りに見せつけているかのようでした。

そして試合本番。練習の様子から、「きっと大丈夫だろう」とは思っていたのですが、やっぱり緊張しました。ドキドキドキドキしながらジェレミーの出番を待ちます。第4グループの6分間練習開始直前、リンク脇で有香さんに背中をなでてもらっているジェレミーを、祈るような気持ちで見ていました。

試合での演技は、もう皆さん映像でご覧になったと思いますが、素晴らしかったですねー!!特にトリプルアクセルの美しさ!完全に振付の中に溶け込んでいましたよね。見事としか言いようがありません。最後のルッツも決まり、あとはステップで盛り上げるだけです。観客の手拍子と歓声もどんどん大きくなり、フィニッシュと同時にスタンディングオベーション。久々の会心のガッツポーズも見られましたね。でも2年前のように大興奮して喜ぶのではなくて(あの時はテレビの画面から消えましたよね。笑)、「自分ならこの演技ができて当然」というような表情で観客席の熱狂ぶりを見渡していたのも印象的でした。90点を超えたスコアを見た時のジェレミーのリアクションが、“ビックリ”ではなくて特大ガッツポーズだったのも何とも嬉しかったです。もちろん自信の表れでもあるのでしょうが、去年からの思いがたくさん詰まったガッツポーズだったんじゃないかな、と思って涙が出そうになりました。

土曜日。この日は午前中にサブリンクで練習がありました。ツイッターでの現地レポートにも書いた通り、ジェレミーはリンクサイドに現れた時からすごく機嫌が良さそうで、さらにはフリー前日の緊張感なんて全く感じていないかのような余裕がありました。曲かけでは冒頭のクワドを鮮やかに決め、翌日への期待をますます高めてくれました。

土曜の午後、試合会場のロビーで男子SPベスト4のサイン会がありました。大事な大事なフリー前日にそんなことをさせるなんて、アメリカスケート連盟にはちょっとビックリしましたが、緊張感に押しつぶされそうになりながら悶々としているよりも、もしかすると気が紛れていいのかもしれませんよね。みんなニコニコと楽しそうな雰囲気でファンの皆さんと交流していました。

日曜日。朝のウォームアップでは20分間でクワドを2回決め、その他のジャンプもほとんど綺麗に跳んでいました。去年のフリー当日のウォームアップのことも昨日のことのようにはっきりと覚えていますが、あの日とは全く様子が違っていて、「今年はきっと大丈夫」という願いは「絶対に大丈夫」という確信に変わりました。

そして運命のフリー本番です。名前を呼ばれる前、リンクのボードの上に置いたジェレミーの手を優しく触りながら、有香さんが最後の言葉をかけていました。後で読んだインタビューによると、演技開始時のジェレミーはすごくナーバスになっていて、少し震えていたのだそうです。ということは、きっと有香さんに声をかけられていたこの時も相当緊張していたはずですよね。でもちっともそんな風には見えませんでした。落ち着いて、自信を持って演技に臨もうとしているように見えました。木曜日からずっと好調な様子を見ていたからかもしれませんね。そのおかげで、この時には私は不思議とあまり緊張しなかったのですが、だからと言って安心しながら見ていたわけでもなく、あの時の気持ちは自分でもどう表現すればよいのか未だにわかりません。

演技は皆さんもちろんご覧になりましたよね。冒頭の四回転トーループの美しさには圧倒されました。上に書いたインタビューによると、クワドの準備に入った瞬間から、「自分はやるべきことをやってきた、だから必ず成功する」と気持ちをコントロールできたのだそうです。私はショートサイド前方に座っていたので、あの美しいジャンプを生で、しかも目の前で見ることができました。きっと一生忘れません。

その後は、優雅で上品で静かなのに力強く壮大なあのプログラムを見事に演じ切りましたね。若干のミスはありましたが、そんなことはどうでもいいとさえ思える素晴らしさでした。演技終了後、ジェレミーはガッツポーズもしないでだいぶ長い時間フィニッシュのポーズのまま動かなかったのですが(テレビには喜ぶご家族の様子が映っていた時です)、あの時は以前の2度の優勝時とは違い、「落ち着いてすっきりとした頭で、観客のエネルギーを感じ取っていた」のだそうです。「涙も全く流れず、ただあの瞬間を楽しんだ」というジェレミーの言葉を読んで、いろんなことを乗り越えて一回りも二回りも成長した心の強さと、自分の持っている力へのあふれる自信を感じました。

表彰式後、思わずジェレミーに「You are the best in the world!」と言ったのですが、それを聞いた彼は照れたようにふふっと笑っていました。でもちょっと「うん、知ってるよ」という表情もまざっていたような気がします。私はいつだってジェレミーが世界一だと思っていますが、それを世界中が認める日も近いと信じています。


Jeremy_medalceremony.jpg


ここまで読んでくださってありがとうございました!残り少なくなった今シーズンも最後まで全力で応援し続けます!これからもお付き合いくださいね^^


コメント

  1. みずほ(*^^*) | URL | -

    大興奮でした??

    みのりさん、おかえりなさい!
    興奮が、蘇ります(*^^*)、ありがとうございます!バナーやみのりさんが映るたびに嬉しくなってました!

    素晴らしかったですね、ジェレミー(*^^*)。

    四大陸、ワールドと全力で応援してまいりましょう

  2. elaathena | URL | I678atB6

    Re: 全米選手権観戦記

    みのりさん、こんにちは。
    ツイッターでフォローさせていただいています。
    観戦記、じっくり拝読いたしました。
    読みながらうんうんうなずいたり、演技を思い出して泣きそうになったり、
    みのりさんのジェレミーに対する想いが文章からびしびし伝わりました。
    これだけ情緒豊かにかつ冷静にまとめていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
    素敵なレポート、ありがとうございました。
    来日の機会に恵まれないのでジェレミーの素敵なスケートを目にすることがないのが残念ですが、
    チャンスがあったらなにがなんでも駆けつけたいです(^^)
    世界選手権で表彰台の真ん中に立つジェレミーを夢見て、
    これからも応援したいと思います。

    最後に観戦の旅お疲れさまでした。
    それと、ジェレミーの養父(アレンさん)のご快復をお祈りしています。

  3. まめねえ | URL | -

    Re: 全米選手権観戦記

    みのりさん、いつもHPの運営&レポート等々ありがとうございます!(感謝)

    私はJスポで見ていたのですが、解説の杉爺、大絶賛でした。ご覧になられたかもしれませんが、SPもLPも褒めまくっていましたし、解説の声が嬉しげでジェレミーの演技に満足しているように聞こえました。
    私もあの時(AM有給)は思わず”えっ、これ3T?”って疑うほど軽く自然に跳んでいるようにみえましたし、後半に入る、あのなかなか決まらなかった3Tが決まった時は手が痛くなる程拍手してしまいました!!!
    素晴らしかったですね!^^!

  4. Minori | URL | -

    Re: 大興奮でした??

    みずほさん
    コメントありがとうございます!ただいまです♪
    何だかいっぱい映っちゃって、お目汚し失礼いたしました!^^;
    ジェレミーの演技、ほんっとうに素晴らしかったですよね!!!
    はい、今後ともご一緒に応援してくださいね!

  5. Minori | URL | -

    Re: Re: 全米選手権観戦記

    elaathenaさん
    コメントありがとうございます!
    私の観戦記を褒めていただけてとっても嬉しいです!!
    読んでくださってありがとうございます^^
    ジェレミーの演技はテレビで見ても十分過ぎるくらい素敵ですが、
    本物はその1000倍くらい素敵ですよ!
    来日したらぜひぜひ生で見てくださいね^^(国別に来る可能性は高そうですよね♪)
    ではでは、今後ともご一緒にジェレミーの応援をしてくださいね♪
    よろしくお願いします!

  6. Minori | URL | -

    Re: Re: 全米選手権観戦記

    まめねえさん
    コメントありがとうございます!
    ジェレミーの演技、本当に素晴らしかったですよね!
    Jスポも見ましたよ♪解説、大絶賛でしたね!
    四大陸もワールドも楽しみですね!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事