スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェレミーへのお手紙を募集します

2013年02月03日 20:37

ツイッターでのアンケートにご協力くださった皆さん、どうもありがとうございました。半日で30以上の反応をいただきましたので、ジェレミーへのお手紙を正式募集いたします。


【企画内容】
・皆さんから送っていただいたジェレミーへのお手紙をまとめて、デトロイトスケーティングクラブに郵送します。

【参加方法&注意事項】
・ジェレミー宛てのお手紙またはカードを、必ずジェレミー宛ての封筒に入れて、それをさらに一回り大きい封筒に入れて私の自宅まで送って下さい。

・ジェレミー宛ての封筒には、表に"To Jeremy"、"Dear Jeremy"など、ジェレミー宛てとわかる文字を入れ、裏にご自分のお名前のみをアルファベットでお書きください。(「ファンクラブ会員からのファンレターを一度日本でまとめて、それをアメリカに送ります」という形にしたいので、ご自分のご住所等は書かないで下さい。)

・私の自宅宛ての封筒には、ご自分のお名前とご住所を必ずお書きください。(差出人不明だと、何かあった時にお手紙が行方不明になってしまいます。)

・お手紙/カードの内容は自由です。「あなたの演技が大好き」ということをご自分の言葉で伝えて下さい。英語が苦手な方は、カードにひとことメッセージを書くだけでも気持ちは十分伝わると思います。

・受付できるのは「お手紙」のみです。便箋/カード以外のものは同封しないで下さい。

・お手紙の重さ・サイズ指定はしませんが、EMSの代金節約のため、できるだけ軽く、できるだけ小さいお手紙になるようにご協力ください。(書きたいことがたくさんあるので、便箋の枚数が多くなる、というのは大歓迎です。枚数は気にしないで下さい。)

・私の自宅に送って下さる際、封筒の重さに不安のある方は必ず郵便局の窓口で重さを確認してから切手を貼って下さい。(切手代不足だと私が郵便局に行ってその分を支払わなくてはなりません。)

・ツイッターで参加希望していない方もぜひご参加下さい。

・上記の注意事項をお守りいただけない場合は、デトロイトに郵送できない場合もありますのでご了承下さい。心配なことは、事前にご相談下されば喜んでお答えします。

・私の自宅住所を知らない方は、メールでお問い合わせ下さい。

・受け取ったお手紙は、これまでの企画同様、写真で受け取り確認をさせていただきます。

(2/11追記)「ファンクラブ会員ではないのですが参加してもいいですか?」とのご質問をいただきました。ジェレミーがそう呼ぶので「ファンクラブ」と言っていますが、実際は会員募集なんて一度もしたことはありません^^ジェレミーに応援の気持ちを届けたい!と思って下さったなら、ぜひご参加下さいね!

【締切】
2月16日(土)必着です。お早目にお送りいただけると非常に助かります。

【連絡・問い合わせ先メールアドレス】
・jeremypigscanfly@yahoo.co.jp



ツイッターにも書きましたが、ジェレミーは、出場の可能性がほぼゼロに近い世界選手権のために、補欠出場の期限ギリギリまでトレーニングをします。出場できる成績を残せなかった本人が悪いと言えばそれまでですが、「出ない試合のために」厳しいトレーニングをする、というのはかなり虚しいし悔しいことだと思います。そして、四大陸が終わって、フィギュアスケート界の注目全てが世界選手権に向かう頃、きっと、今回の結果への悔しさ、満足な成績を残せなかった自分への怒りなどに再度襲われるのではないかと思います。全米FS終了後、キス&クライ真横の座席だった私は、本当に文字通り「怒りに震えている」ジェレミーの顔を間近で見てしまいました。(リンクから引きあげてきた時です。テレビにも映っていたでしょうか?)あんな顔、初めて見ました。「自分に対して怒る」って、「落ち込む」より辛い気がします。その怒りを少しでも和らげて、現役最後のシーズンへの力に変えてもらうため、ファンにできることは何か。もちろん、「応援の気持ちを直接届けること」ですよね。ぜひ、ジェレミーがビックリするくらいたくさんのお手紙を送りたいなぁと思います。いつも企画に参加して下さる方はもちろんのこと、今までは勇気が出なかったという方、今こそその勇気を出す時です。ぜひご参加下さいね。よろしくお願いします!


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。