スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後について~NBCのインタビュー記事より~

2015年02月21日 16:50

全米選手権が終わり、ジェレミーファンの皆さんが今一番気になっているのは「ジェレミーは今後どうするのか」ということだと思います。私ももちろん気になっていますが、今週火曜日(2/17)の時点では「現役を続けるか引退するかは未定」だと言っていました。その数日前にNBCのサイトに掲載されたインタビュー記事にも同様の内容が書かれていますのでご紹介します。

記事はこちら

おおまかな内容としては、『引退する前に“よし、これで全てやり切った!”と自分で納得できる何かがほしい』ということを言っています。サム・スミスの生歌でLay Me Downを滑りたいということについても書かれていますが、それは「もし実現したら最高だし、現役生活の最後を飾る素晴らしい記念になるけどまあ無理だろうね」という感じなので、本気ではないと思います。また、アリッサのショープログラム、アシュリー(ケイン)のSPの振付を依頼されている、ということも書かれています。アリッサのショープログラムは、今週振付を始めたそうです。曲名等の詳細は不明ですが、楽しみですね。来週末にミシガンで開催されるチャリティーショー“Frenchie Skate”(公式サイト)で見られるでしょうか?

最後に、記事内で一番重要だと思うジェレミーの言葉を訳します。記事の最後から数えて3段落目の後半部分です。

原文:I feel like I kind of want to vindicate myself a little bit, regardless of what happens. Just do it one more time and be like, all right, that was my terms, I get to put a period on this chapter of my life in the way that I wanted to, or even an exclamation point.
和訳:自分の力を証明したいという気持ちもあるんだ、結果がどうなろうとね。もう一度やってみて、よし、これで僕のやることは終わった、と思って、望んだ通りのやり方で僕の人生の第一章にピリオドを打つんだ、もっと言えば感嘆符をつけたい。

一度きりの人生ですから、納得いくまで時間をかけて考えて、後悔のない決断をしてほしいなぁと思います。引退してプロスケーターになっても、競技続行しても、ジェレミーが滑り続ける限りは私も全力応援を続けます。同じ気持ちの方がたくさんいらっしゃいますように!

☆ブログを更新していない時でも、ツイッターは毎日更新しています。検索等でこちらのブログに来て下さった方は、ぜひツイッター(こちら)もチェックして下さいね。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。