スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビデオメッセージ at ザ・アイス仙台

2015年08月24日 22:27

皆さん大変お待たせいたしました。ツイッターで予告してからもうだいぶ時間が経ってしまいましたが、仙台で撮影したジェレミーのビデオメッセージを公開します。(ザ・アイス仙台公演初日終了直後に撮影したものです)

ジェレミーがザ・アイスで滑った2つのプログラムについて、皆さんからの反応を伝えたところ、とても喜んでいました。「両方のプログラムについて話してもらえたらさらに嬉しいな」とお願いしたら、こういうビデオメッセージでは異例と言ってもいいくらい長~く話してくれました。ぜひご覧下さいね!
★ビデオはこちら


☆☆☆ジェレミーのお話の内容☆☆☆
やあみんな!みんながこのツアーでの僕のプログラムを気に入ってくれたと聞いてとっても嬉しいよ!

"Black Skinhead"(ウルフ)について
・全米後にLAで友達のベンジーと一緒に作った(ベンジー・シュウィマー:ダンサー・振付師。ジェレミーの2011-12SPと2012-13SPの振付をした人です)
・いろんな曲の中から、力強いカニエ・ウェストの曲を選んだ
・ビジネスマンからウェアウルフ(狼男)が生まれるというアイデアを思いついた
・スーツケースにはお金が詰まっている=欲望の象徴
・動物的欲望をむき出しにしていく様を演じている
・慣れていない動き、テンポの速さなどのせいで最初はとても苦労した
・日本で滑っているうちになじんで来て、このプログラムを演じるのがどんどん楽しくなってきた

"How Will I Know"(歌:サム・スミス)について
・デトロイトでの練習中にクリエイティブな気持ちになった
・テンポの速い曲、遅い曲などいろいろ流してみて、気持ちの赴くままに動いてみた
・この曲を流したら全てがピタリとはまって、たぶん2時間くらいでプログラムが完成した
・1年間で4曲目のサム・スミスなので本当は使いたくなかったけれど、彼の声とその使い方に自分がとても"コネクト"できる
・僕のスケートと彼の声がお互いに補完し合えていると感じる

僕はマオと一緒のこのショーが大好きなんだ。ファンのみんなが客席に来てくれて、そしてみんなのために演技するのはいつも最高に楽しいよ。みんなとまたすぐに横浜で会えるのがすごく楽しみだな。さいたまでも会えるね。そのあともまたすぐに日本に戻って来たいな。もう一度みんなにお礼を言わせてね。すぐに会おうね、アリガトー!



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。