スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今シーズンのファンクラブ活動方針について

2013年10月01日 23:24

私がジェレミーのファンブログを始めてからもうすぐ3年10か月です。これまでにたくさんの応援活動をしてきました。今やジェレミーのジャパニーズファンクラブは、アメリカをはじめ、海外のスケート関係者やスケートファンの方々にも知られる存在になりました。これはひとえに、いつも応援企画に参加して下さる皆さん、参加はしていなくても応援して下さる皆さんのおかげです。本当にありがとうございます。心から感謝しています。

注)”ファンクラブ”と名乗っているのは、ジェレミーや周囲の方々がそう呼ぶからです。実際は会員募集などは行っていません。「私は会員だ」と思って下さった方が会員です^^

さて、ジェレミーの現役最後のシーズン初戦まであと4日です。ワクワクしますね!彼が人生のほとんどをかけてきた競技生活最後のシーズン、そして大事な大事なオリンピックシーズンです。きっと、「これまで以上に熱を入れて応援しよう!」と思って下さっている方がたくさんいらっしゃると思います。そして、「みのりさんもきっとこれまで以上に熱烈応援するに違いない」と思って下さっている方が多いかと思います。もちろん気持ちの上ではそうなのですが、今シーズンはこれまでのような応援企画は行わない予定です。

ご存じの方も多いかと思いますが、ジェレミーはとてもとても繊細な人です。全身全霊をかけて臨む最後のシーズン、万が一にも、彼の集中を削ぐようなことはあってはならないと思っています。もちろん、常日頃からお伝えしている通り、ジェレミーは日本のファンの応援を心から喜んでくれていますし、日本が大好きです。急遽オファーされたジャパンオープンの代替出場を快諾したことからもそれがわかりますよね^^しかし、やはり最後のシーズンであり五輪シーズンでもある今季はこれまでとはわけが違います。ちょっとしたメッセージで心が乱れるかもしれませんし、これまでのシーズンなら何でもなかったやり取りが彼を疲れさせてしまうかもしれません。そんなことは絶対に起こらないようにしなくてはなりませんので、「これまでのような応援企画は行わない」ことに決めました。これは、私の独断で決めたのではなくて、ジェレミーにごくごく近い関係者の方のアドバイスをいただいて決めたことです。その方は、「ジェレミーは試合会場で声援を受けるのは大好きですから、日本での試合の時は、ぜひこれまでで最大の声援を送って下さい。」ともおっしゃっていました。

実は私は、ジェレミーがソチ五輪を目指すことを明言した時から、「ソチシーズンの前までにいろんな応援活動をして、『自分にはこんなにたくさんのファンがいるんだ』ということをジェレミーにわかってもらい、最後のシーズンは遠くから応援しよう」と思っていました。そして、皆さんのおかげで、実際にそれは達成できたと思っています。ですから、今シーズンはもうアートワークやメッセージを送ったりしなくてもファンの気持ちは十分わかってくれていると思います。上に書いた関係者の方もそうおっしゃっていました。(ファンミーティングに関しては以前お伝えした通りです。これまでにもシーズン中にファンミーティングをしたことは一度もありませんし、今季は特別なシーズンですから尚更開催はできませんよね。)

私自身も、今シーズンは、こちらからジェレミーに個人的な連絡を取ることはしません。向こうから連絡が来た場合は、その時の状況に応じて行動しますが、とにかく、今シーズンは直接ジェレミー本人と関わることは可能な限り控えようと思っています。

繰り返しになりますが、これは私の独断で決めたことではありません。私の考えと、ジェレミーのことをとても良く知る関係者の方の意見が一致したので、「これが一番良いだろう」と思って決めたことです。

もちろん、私の考えを皆さんに強制するつもりは全くありません。「私はこうしたいと思っています」とお伝えしたかっただけですので、その点は誤解なさらないで下さいね^^「これまで、あんなにいろんな企画をやって熱烈応援してきた私が、急に静かになったらおかしいな、これまでの企画に参加して下さった方々、企画を応援して下さった方々にはちゃんと説明をするべきだな」と思ったのでこのような文章を書きました。「それはいい考えだ」と思っていただけたら嬉しいですが、反対意見の方もきっといらっしゃると思います。(反対意見の方、もしご不快な思いをさせてしまっていたら申し訳ないのですが、どうぞこの文章のことは忘れて下さいね)

これまで私の活動に賛同して、ご一緒にジェレミーの応援をしてきて下さった皆さん、もし、「今シーズンも賛同するよ!」と思っていただけたなら、今シーズンはぜひ、「試合会場またはテレビの前での過去最高の大声援」をお願いします。そして試合以外の時は、少し離れたところから、静かに熱くジェレミーの活躍を願いましょう。これが最後の応援企画です。今シーズンもよろしくお願いします!


※いろいろと書きましたが、長いシーズンですし、途中で状況が変わる可能性もあります。もしジェレミー側の要望があれば、上記の方針を大きく変更する場合もあります。その点はご了承下さいね^^そして、今シーズン用のジャパニーズファンクラブバナーも現在製作中です。NHK杯までには出来上がると思います。「試合会場での大声援」にはバナーは不可欠ですよね。ぜひ会場やテレビ画面でバナーを探して下さいね!

"Happy 28th birthday"企画

2013年05月09日 15:10

ジェレミーの誕生日、6月5日まであと1か月弱ですね。既に多くの方からお問い合わせをいただいていますが、もちろん今年も誕生日カードを募集します以下をよ~くお読みいただき、奮ってご参加下さい!よろしくお願いします!

・カードのサイズは"ハガキの大きさ"が目安です。
・ハガキ形式、折り畳み式のどちらでもOKです。
・少し飾りがついているくらいなら構いませんが、なるべく薄いものを選んでください。
・市販のカード、手作りカード、どちらでもOKです。
・"誕生日祝い"だということがわかれば、カードのデザインや、カードに書く文字・文章は自由です。
・英語が苦手な方は、いろいろな絵が描いてある市販の綺麗なカードに、"Happy Birthday, Jeremy!"と書くだけで十分素敵な誕生日プレゼントになります。
・カードにはご自分のお名前を必ず書いて下さい。住所等は書かないで下さい。
・ジェレミーに渡したいカードを、一回り大きな封筒(余裕のあるサイズをお使い下さい)に入れて、私の自宅まで送って下さい。(ジェレミー宛てのカードに、私の自宅住所を書かないようにお気を付け下さい。)
・ジェレミー宛ての封筒は不要です。皆さんからのカードをまとめてラッピングします。
・締め切りは、『5月20日(月)の消印有効』です。普通郵便で送って下さい。速達にする必要はありません。
・80円切手では郵便料金が不足になってしまう場合が多々あります。ポストにそのまま投函するのではなく、必ず郵便局の窓口で確認して下さい。
・カードの送り先をご存じでない方は、"カードが完成してから"jeremysjpfans@gmail.comまでメールでお問い合わせ下さい。
・送り先を既にご存じの方は、連絡なしでそのまま送って下さい。
・カードの受取確認は、これまでの企画と同じようにツイッターで行います。
・皆さんから送っていただいたカードは、アメリカでジェレミーに直接渡す予定です。


ジェレミー、来週はSPの振り付けをして、その後バケーションに行くと言っていましたから、誕生日の頃は、旅行先から帰ってきて少し落ち着いて、五輪シーズンに向けて「よし!やるぞ!!」という気持ちになっている頃ではないでしょうか?愛情のたっぷり詰まったたくさんの誕生日カードをプレゼントすれば、きっとその気持ちがさらに盛り上がると思います。昨年の誕生日カードは、こ~んなに綺麗に並べて(ジェレミーのインスタグラムにリンク)写真を撮ってくれたんですよ。今年も必ず喜んでくれます皆さん、ぜひぜひご参加下さいね!よろしくお願いします!!!

※質問がある方は、メールまたはツイッターでお気軽にお問合せ下さい。

国別対抗用応援小旗

2013年04月03日 14:44

先日、ツイッターで国別対抗用応援小旗作製の予告をしましたが、準備が整いましたのでお知らせします。現地観戦の方、こちらの手順に従って、ぜひご自分用の旗をお作りいただき、会場で応援にご利用ください。なお、プリンターを持っていないので印刷できないけれど、旗は欲しい、という方のために、会場で配布もする予定です。

☆会場で旗をご利用の際は、周りの方々の迷惑にならないように十分お気を付け下さい

☆自分の分を作って会場で使うよ!という方、ぜひツイッターで教えて下さい。何も反応がないと悲しいので、反応お待ちしてます^^

☆自分では作れないけど旗は欲しい、という方用に、会場で配布したいと思います。配布用の旗の作製を手伝ってくれる方募集中です。何本か余分に作って会場に持ってきて下さる方、ツイッターまたはメール(jeremysjpfans@gmail.com)でお知らせ下さい。(少ない本数でも大歓迎です!)


【応援小旗の作り方】

1.まずは、こちらの2画像をパソコンに保存して、A4用紙に印刷して下さい。フチなし印刷ができるプリンターの場合は、その方がキレイだと思います。
(サムネイルをクリックすると大きな画像が見られます。その後、右クリック→名前を付けて画像を保存、という手順です。)

★棒が左側に付きます。
WTT星条旗

★棒が右側に付きます。(こちらの画像はしめさばさんに作っていただきました。ありがとうございます!)
WTT衣装12-13

2.棒は、A4のコピー用紙を丸めて作るとちょうどいいです。このように、角からきつく巻いていきます。
1.jpg

3.半分くらい巻いたところ。
2.jpg

4.巻き終わったら、テープで留めます。
3.jpg

5.この写真だとよく見えませんが、端に両面テープを貼り、その上に棒を置きます。
4.jpg

6.くるっと巻きつけるとこんな感じになります。
5.jpg

7.完成です!両手で持てるように2デザイン用意しました。1本作るのに5分かかりません。ぜひ作ってくださいね!
WTT旗

ジェレミーへのお手紙を募集します

2013年02月03日 20:37

ツイッターでのアンケートにご協力くださった皆さん、どうもありがとうございました。半日で30以上の反応をいただきましたので、ジェレミーへのお手紙を正式募集いたします。


【企画内容】
・皆さんから送っていただいたジェレミーへのお手紙をまとめて、デトロイトスケーティングクラブに郵送します。

【参加方法&注意事項】
・ジェレミー宛てのお手紙またはカードを、必ずジェレミー宛ての封筒に入れて、それをさらに一回り大きい封筒に入れて私の自宅まで送って下さい。

・ジェレミー宛ての封筒には、表に"To Jeremy"、"Dear Jeremy"など、ジェレミー宛てとわかる文字を入れ、裏にご自分のお名前のみをアルファベットでお書きください。(「ファンクラブ会員からのファンレターを一度日本でまとめて、それをアメリカに送ります」という形にしたいので、ご自分のご住所等は書かないで下さい。)

・私の自宅宛ての封筒には、ご自分のお名前とご住所を必ずお書きください。(差出人不明だと、何かあった時にお手紙が行方不明になってしまいます。)

・お手紙/カードの内容は自由です。「あなたの演技が大好き」ということをご自分の言葉で伝えて下さい。英語が苦手な方は、カードにひとことメッセージを書くだけでも気持ちは十分伝わると思います。

・受付できるのは「お手紙」のみです。便箋/カード以外のものは同封しないで下さい。

・お手紙の重さ・サイズ指定はしませんが、EMSの代金節約のため、できるだけ軽く、できるだけ小さいお手紙になるようにご協力ください。(書きたいことがたくさんあるので、便箋の枚数が多くなる、というのは大歓迎です。枚数は気にしないで下さい。)

・私の自宅に送って下さる際、封筒の重さに不安のある方は必ず郵便局の窓口で重さを確認してから切手を貼って下さい。(切手代不足だと私が郵便局に行ってその分を支払わなくてはなりません。)

・ツイッターで参加希望していない方もぜひご参加下さい。

・上記の注意事項をお守りいただけない場合は、デトロイトに郵送できない場合もありますのでご了承下さい。心配なことは、事前にご相談下されば喜んでお答えします。

・私の自宅住所を知らない方は、メールでお問い合わせ下さい。

・受け取ったお手紙は、これまでの企画同様、写真で受け取り確認をさせていただきます。

(2/11追記)「ファンクラブ会員ではないのですが参加してもいいですか?」とのご質問をいただきました。ジェレミーがそう呼ぶので「ファンクラブ」と言っていますが、実際は会員募集なんて一度もしたことはありません^^ジェレミーに応援の気持ちを届けたい!と思って下さったなら、ぜひご参加下さいね!

【締切】
2月16日(土)必着です。お早目にお送りいただけると非常に助かります。

【連絡・問い合わせ先メールアドレス】
・jeremypigscanfly@yahoo.co.jp



ツイッターにも書きましたが、ジェレミーは、出場の可能性がほぼゼロに近い世界選手権のために、補欠出場の期限ギリギリまでトレーニングをします。出場できる成績を残せなかった本人が悪いと言えばそれまでですが、「出ない試合のために」厳しいトレーニングをする、というのはかなり虚しいし悔しいことだと思います。そして、四大陸が終わって、フィギュアスケート界の注目全てが世界選手権に向かう頃、きっと、今回の結果への悔しさ、満足な成績を残せなかった自分への怒りなどに再度襲われるのではないかと思います。全米FS終了後、キス&クライ真横の座席だった私は、本当に文字通り「怒りに震えている」ジェレミーの顔を間近で見てしまいました。(リンクから引きあげてきた時です。テレビにも映っていたでしょうか?)あんな顔、初めて見ました。「自分に対して怒る」って、「落ち込む」より辛い気がします。その怒りを少しでも和らげて、現役最後のシーズンへの力に変えてもらうため、ファンにできることは何か。もちろん、「応援の気持ちを直接届けること」ですよね。ぜひ、ジェレミーがビックリするくらいたくさんのお手紙を送りたいなぁと思います。いつも企画に参加して下さる方はもちろんのこと、今までは勇気が出なかったという方、今こそその勇気を出す時です。ぜひご参加下さいね。よろしくお願いします!

全米選手権応援企画

2013年01月05日 12:15

皆さん、あけましておめでとうございます!私たちジェレミーファンが1年で一番緊張する1月がついにやってきましたね!全米選手権まであと約2週間です。4度目の優勝を目指して(本人に聞いたわけではありませんが、きっとそうなりたいはずですよね^^)トレーニングに打ち込んでいるジェレミーに、ぜひ心をこめた応援メッセージを送って下さい。今回はフェイスブックでメッセージを集めたいと思います。フェイスブックなら皆さんのメッセージを1つにまとめられるので見やすいですし、尚且つファン一人ひとりからのメッセージだということをジェレミーに実感してもらえると思います。また、ツイッターよりも長めの文章が送れますし、流れて行ってしまうこともありません。フェイスブックを使っていない方も、この機会に登録なさってはいかがでしょうか?

【参加方法】
★こちら★の私の投稿の下に、"コメント"の形でジェレミーへの応援メッセージを投稿してください。
・メッセージはできれば英語でお願いしたいですが、苦手な方は日本語でも大丈夫です。自動翻訳機で訳して読んでくれると思います。大部分を日本語で書いて、最後に"Good luck"などの簡単な英語を添えるのもいいかもしれません。
・「たくさんのファンが僕のことを思ってくれてるんだなぁ」と感じてもらうことがこの企画の目的です。メッセージはどんなに短くても構いませんのでぜひ投稿して下さい。
・メッセージ募集期間は、本日から1月12日(土)23時まで1月11日24時までとします。
・締切後、ジェレミーに当企画のことを伝えて、皆さんからのメッセージを読んでもらいます。


★同時募集★
これまで同様、アートワークも募集します。
・ジェレミーは自分を素敵なイラストにしてもらうのが大好きです。イラストを描くのが好き、そしてジェレミーも好き、という方はぜひ何か描いてあげて下さい^^
・写真使用は著作権等に十分ご注意下さい。
・アートワークの締め切りは1月19日(土)23時です。jeremypigscanfly@yahoo.co.jpまで、メールで送って下さい。


応援の仕方は人それぞれ。心の中でそっと応援するのも素敵だと思いますが、せっかくなので本人に直接伝えませんか?必ず喜んでくれますよ!ぜひご参加下さい。よろしくお願いします!!


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。